フェイシャルエステ メイク

フェイシャルエステを受けに行く時ノーメイクじゃなきゃだめ?

フェイシャルエステを受けに行く時ノーメイクじゃなきゃだめ?

 フェイシャルエステを受ける場合、当日の化粧について悩む人も少なくありません。結論から言えば、当日は化粧をしていてもノーメイクでも構いません。フェイシャルエステの工程にクレンジングが入っているところが多いので、化粧をしていてもしっかり落とすことができます。

 

 ノーメイクの場合は、エステサロンに行くまでの間、しっかり紫外線対策をしなければいけません。フェイシャルエステを受けるからと言ってノーメイクだったために、肌にダメージを与えてしまったということになっては本末転倒だからです。

 

 紫外線が気になる人は、当日も軽く化粧をしていくといいかもしれません。ただし、エステサロンによってはノーメイク推奨のところもあるので、事前に問い合わせておきましょう。

 

 化粧をすると言っても、通常のクレンジングで落としにくいものは避けた方がいいでしょう。特に、ウォータープルーフのマスカラなどはしっかりと落としにくいため、避けるように注意喚起するサロンの方が多いです。

 

 また、顔剃り直後などにフェイシャルエステを受けるのはおすすめできません。なぜなら、刺激が強すぎる場合があるからです。通常の肌状態であれば問題ないものでも、顔剃り直後は肌にダメージを受けているので、受ける刺激も通常以上となるのです。

 

 他に、まつげエクステをしている人も注意しなければいけません。まつげエクステをしている人は、フェイシャルエステを受けるサロンに相談をしましょう。

 

フェイシャルエステの後はメイクをする?しない?

 

フェイシャルエステの後はメイクをする?しない?

 フェイシャルエステを受けた後、帰宅する前にメイクをして帰りたいという人も少なくありません。逆に、メイクをしても大丈夫なのかと不安視している人も多いです。結論から言えば、フェイシャルエステ後のメイクはあまりおすすめできません。

 

 フェイシャルエステを受けたのに、メイクをして帰ると、またクレンジングなどの手間がかかります。ただし、フェイシャルエステを受けたのが日中であれば、すっぴんのままで帰宅する方が問題があるのです。その問題とは『紫外線』です。フェイシャルエステ後は肌もリラックスしているので、刺激を受けやすい状態にあります。そのため、日中の紫外線の影響を強く受けてしまう場合があるのです。日中のフェイシャルエステの体験後は、軽く日焼け止めを塗る程度に抑えておきましょう。

 

 逆に、日中以外の体験後は、ノーメイクで帰宅しても問題ありません。しかし、時間の都合などを考えると、日中以外の施術を受ける人の方が少ないかもしれません。日が沈んだ後に帰宅する場合はノーメイクでもいいですが、マスクなどでホコリなどから顔を守るようにしましょう。

 

 帰宅したら、顔に付着した埃などを払うためにも洗顔やクレンジングを行ってください。その際は、軽く丁寧に肌を守るようなやさしさで行うことをおすすめします。フェイシャルエステを受けた後は乾燥しやすい場合があるので、帰宅後にしっかり保湿を行うことで、肌のダメージを軽減することができます。

 

フェイシャルエステを受けたら化粧ノリに違いが出る?

フェイシャルエステを受けたら化粧ノリに違いが出る?

 フェイシャルエステを受けるメリットのひとつに、「化粧ノリ」があります。フェイシャルエステだけで化粧ノリに違いが出るのかと考える人もいるでしょう。基本的に、化粧ノリは「肌の汚れ」などに影響されます。そのため、肌の状態が悪いままだと、しっかりメイクをしても化粧映えのしない仕上がりになるのです。

 

 フェイシャルエステを受けることで肌の状態を良くすることができるので、化粧ノリも良くなり、メイク映えします。これは肌の状態が良くなっただけではなく、汚れなどが無くなったからとも言えます。スキンケアも、汚れが残っている状態で行うと汚れに阻まれてしまい、美容成分が皮膚の内側に浸透しません。

 

 フェイシャルエステが重要視されるのは、女性にとって欠かせない化粧ノリに関係しているからです。エステサロンのさまざまな限定キャンペーンで、お得にフェイシャルエステの施術を受けることができます。小顔効果などを得るためには継続が必要でも、化粧ノリに関してはすぐに体感できると言われています。化粧ノリの変化で、フェイシャルエステの効果を体感してみましょう。

 

 化粧ノリの良さを体感することで、その他の小顔効果なども自然と体感できるようになっていきます。ただし、こちらは1回や2回では効果は得られません。小顔効果などは、1週間に1回の割合でエステに通い続けることで効果を得られるものです。ターンオーバーの周期とも関係があるので、しっかりと体感できるようになるのは1年前後と言われています。

 

フェイシャルエステはマツエクやコンタクトをしていても平気?

フェイシャルエステはマツエクやコンタクトをしていても平気?

 フェイシャルエステを受ける時に、マツエクやコンタクトをしていて大丈夫か不安になる人も多いです。結論から言うと、まつ毛エクステやコンタクトをしている人は、サロンに相談をしなければいけません。なぜなら、目元の施術をする際に、まつ毛エクステが取れてしまう可能性があるのです。マツエクが取れてしまうと、目元の印象が大きく変わります。そのため、事前にサロンに相談をして、大丈夫かどうかをしっかり判断してもらいましょう。

 

 コンタクトの場合も、マツエク同様にサロンに相談をしてください。基本的に、どのエステサロンも、フェイシャルエステの際にコンタクトは外すように言われます。そのため、施術前にわざわざ外すよりも、眼鏡などをかけて行く方が手間を省くことができるのです。

 

 まつ毛エクステだけではなく、ウォータープルーフのマスカラにも気を付けないといけません。ウォータープルーフのマスカラは水に強いため、落ちにくい特徴があります。そのため、フェイシャルエステの時につけていると、クレンジングで落とすにも時間がかかるのです。その結果、施術時間が短くなったというケースもあるので気をつけてください。

 

 基本的に、マツエクやコンタクトについてはサロンに相談をしておきましょう。コンタクトは眼鏡に変えることなどで対応できますが、マツエクはせっかく施術をしても落ちてしまう可能性があるので、フェイシャルエステの予定があるなら、マツエクサロンは控えた方がいいでしょう。

page top